ダイエット 美容

ダイエット中の美容対策!キレイにやせるための4つの極意

投稿日:

ダイエットと美容は切っても切れない関係。            
やせてキレイに見えないのは大問題。

キレイにやせるポイントをご紹介します。

———————————————

★1.ダイエットのメカニズム
~あまり語られないダイエットの落とし穴

———————————————

ダイエットは、豊富に摂取しすぎた栄養を、適量に戻すこと。

簡単に公式化すると、

摂取カロリー>消費カロリー :太る

摂取カロリー<消費カロリー :やせる
したがって、ダイエットには2つのやり方がありますね。

◎摂取カロリーを減らす=食べる量を抑える

◎消費カロリーを増やす=運動などで、消費量を高める

両方の方法を少しづつ実行するのが一般的には効果がでやすいようです。

しかし、人間のカラダは複雑にできており、都合よくぜい肉だけが落ちていくというわけにはいきません。
●●●落とし穴その1~「せっかくやせたのに老けて見える!!!」
急激に摂取カロリーを減らす場合、栄養不足におちいる場合も。

身体的な栄養不足は、お肌にも影響します。

顔の脂肪がおちるだけならいいのですが、たんぱく質やビタミンの絶対量が不足して、老化がすすみます。たるみやシワの増加をまねくこともあります。

 

●●●落とし穴その2~「我慢してダイエットしているのになかなかやせない」
カロリー計算を厳密にして、量を減らしたり、食べたいものを我慢したり。

実は、案外これではやせません。ストレスがたまって、急に大量に食べてしまったり、気づかずに実はカロリーをたくさん摂取していたり。思ったより現実にはキビシイ方法です。

そのカベを乗り越えられるカロリーコントロールの達人でも、食物の摂取が必要以上減ると、体全体が、危機感をもつため、「低代謝傾向」になります。

カラダがエネルギー消費を自然と抑えようとするので、結果としてやせにくくなるんです。

こうなると、低体温、低代謝になり、お肌の新陳代謝も悪くなり、くすみや老化が進行することになります。何もしないほうが若々しかったかも???

———————————————————————–

★2.美容対策
~過酷な条件下の肌を応援しないと!~

———————————————————————–

それでもダイエットをしなければならないアナタ。大丈夫です。ちゃんとやり方があるんです。
まず、おすすめしたいのは
極意①>>>急激にやせない
月に1kg~2kgが順当です。(体重が50kg~60kg程度の場合)

急激にやせると、お肌がたるんでしまうだけでなく、カラダのバランスやお肌のバランスが変化するため、思わぬスキントラブルを引き起こすことも。

月1kgでも半年続ければ6kg!

6kg減らして維持するためには、結局ライフスタイルの改善が必要です。

効果があっても一時的にしかできないようなダイエット手段は避けたほうがいいです。

×サプリなど費用がかかりすぎる

×同じ食品を大量に食べ続けるなど、長期的に続けにくい
例外は、この1ヶ月で急激に1KG以上増えた方。カラダのメカニズムがその体重にあわせてしまわないうちに、即、手をうちましょう。

1ヶ月でついた余分な脂肪は1ヶ月で落とす、くらいがもっとも無難です。

 

極意②>>>運動を組み合わせる
運動はカラダを活性化させ、血行も促進してくれるので、肌に十分栄養がゆきわたり、老廃物を早く代謝してくれます。食事制限だけでやせるより、健康にやせることができます。筋肉の量が増えれば、平常時の基礎代謝カロリーも増え、カロリー消費が増えます。

運動だけでやせようとするのもこれまた大変なカクゴが必要。

食事のコントロールと同時にするなら、運動は少しでもOK。最近は

「朝、テレビ体操をする」

「お風呂上りにストレッチ」

「ペットとお散歩」

など、家でキラクに取り組めるものが人気のようです。

 

極意③>>>食事のバランスに注意する
たんぱく質や、ビタミンなど、カラダに大切な栄養素は毎日とれるように工夫しましょう。脂肪は意識して減らすのが望ましいですが、急激にカットすると、ダイエットは成功しますが、シワなどが増えて「老け顔」になる可能性があります。もともとバランスよく食事をとっている方は、全体量を7割にする、腹8分目にするなどの方法が美容上も望ましいです。

 

極意④>>>お肌にうるおいを
ダイエット中の肌は、食事制限により、過酷な環境におかれます。栄養不足になる危険性にさらされているのです。化粧品で適度なうるおいを与えてあげることは、大変有効です。

週に一度はシートマスクやマッサージなどの積極的なお手入れをすることをおすすめします。各種の成分が、美肌をサポートしてくれます。

いつも以上にひと手間かけるつもりでないと、お肌の衰えが進行してしまいます。

エイジングケア系の化粧品をプラスしてみては?

近頃は、春夏でも、クーラーの影響などで結構乾燥します。そんな環境でも日頃から、保湿や栄養補給を心がけておくと、お肌もイキイキしてきます。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

-ダイエット, 美容
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイエットしたい人に ヨガは効果があるのか?

ヨガは根強い人気があり、現在(2017年)のヨガ人口は、約590万人といわています。 大流行中のランニング人口は1000万人ということですから、決して少なくない数字と言えるでしょう。 では、一体何のた …

ダイエットしたら脂肪肝になった話~私の体験です!~原因と対策のまとめ

ただいま、糖質制限ダイエット中です。 大なり小なり今年の1月ぐらいから糖質を制限していて、最近では、健康を考慮して炭水化物も適度にとるようにしています。 ・・・実は、制限を緩めたのには理由があるんです …

夏こそ、体温アップしてキレイになろう 冷えは美容の大敵

最近、お肌の手入れ、してますか~? ただ化粧品を使うだけがスキンケアではありません。ライフスタイルの質がお肌に現れます。ちょっとした配慮で美容効果もだんぜんアップしたりすることも。 お手持ちの化粧品の …

もう怖くない!毛穴の黒ずみ解消法

洗っても落ちない毛穴の黒ずみ。鏡を見るたびに気になるけど、簡単にはなくならない。毛穴パックで一時的にはきれいになるものの・・・どうしたらこの黒いポチポチとお別れできるの??? 洗うだけじゃダメ・・・ …

こんな美白アイテム、今までなかった・・・ポーラ ホワイトショット インナーロック IX

美白ケア、ちゃんとしてますか。 これから夏に向かって、紫外線量は増えていきます。 関東地方でも、5月にいったんピークを迎え、6月7月にややヘリ(雨天で)、8月が第二のピーク。

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット