美容

一日キレイでいる方法~オトナ肌のお化粧直しはこれでOK!

投稿日:

いよいよ本格的に蒸し暑くなってきましたね。

せっかく仕上げたきれいなメイクも崩れがちになるのはこまったものですね。

とくに、大人になると誰しも肌のバランスがくずれやすく、額や鼻のまわりはすぐにてかてか。

本日は、オトナ肌のお化粧直し。シミ、シワ、たるみ肌を感じさせない

手早いお化粧直しワザをご紹介です。

 

〓〓〓INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★1.テカッた肌を放置しない
~トラブルを感じさせない肌を保つ~

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

★★2.キホンのベースメイクはこれ!
~リクイドファンデーションが王道☆~

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

★★★3.便利なコンシーラー
~ひとつ持ち歩くと重宝します♪~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

★1.テカッた肌を放置しない
~トラブルを感じさせない肌を保つ~

 

お化粧直しというといろいろ道具が必要、それなりの場所が必要、と考え

るのですが、それよりも、オトナ肌は、まめになおすことが重要です。

というのも、きれいなベースを維持することがとっても大事だからなんです。

テカッた肌は、肌のアラを目立たせます。毛穴、シワ、シミ・・・等々。

だから、超簡単に、かつ、まめにリタッチ致しましょう。

 

<カンタンお直し>

お手洗いの際に、鏡でベースをチェック。

コンシーラー、プレスドパウダーがあればそれでリタッチします。

何もなければ、ティッシュで顔の皮脂をオフします。軽くおさえるだけで結構とれます。実はペーパータオルとか、ガーゼのハンカチなども皮脂オフに好適。脂取り紙にこだわらなくても可、です。

オトナの肌は軽めにアブラをとるだけでいいんで。100パーセントとってしまわないほうがベター。

次に、肌にのこったファンデーションを指先でもう一度均一に伸ばします。伸ばしたら最後にティッシュなどでもう一度軽くなじませます。

 

ナチュラル・ベースがこれで「再生」いたします。

時間も道具もなくてもOKな、お直し、です。

 

<効果アップお直し>

ベースのほうがなおったら、さらに肌をイキイキさせるお直し。

軽く微笑んで、ほほ骨の上にふわっとキレイな色のチークカラーを。

そして目の下から目じりにむけてハイライトをさっとひとはけ。

これで、ツヤとリフトアップ効果が。

 

血色がよくハリのある表情ができて、肌のアラが一層めだたなくなりますので、細かいところにこだわってカバーしなおすよりも効果的なお直しと言えます。

 

★★2.キホンのベースメイクはこれ!
~リクイドファンデーションが王道☆~

オトナの肌は自然に上品に仕上げたい。

おすすめはリキッドタイプのファンデーション+ルーセントタイプのパウダー

です。

簡単にむらなくキレイに上品肌ができるんです。

上記のお直しで一日キレイな肌でいられます。

パウダーファンデーションよりもひと手間かかりますが、繊細な感じに仕上が

り、もちもいいのでお直しがラクでもあります。

乾燥肌の方も、肌荒れしやすい方も、一番安心して使えるタイプと言えます。

肌の状態を確実にアップしてみせてくれるベースメイク法です。

<シワにいい>

肌の凹凸、シワにもきちんとフィットしてくれるので、肌がなだらかに

みえます。ファンデーションの上にパウダーを重ねることで、パウダー

が光を乱反射し、凹凸、シワが目立ちにくくなるのもマル、ですね!

<シミにいい>

隠したいところだけ、どんどん重ね塗りかできるのがリキッドの便利なところ。

全体に均一にのばしたあと、カバーしたいところは指先で軽くたたくようにのせていきます。薄めのシミなら十分これでカバーできます。でも厚塗りに

みえにくいのがリキッドの有利な点。

<たるみ肌にもいい>

リキッドファンデーションはほどよいつやのある仕上がり。

肌がイキイキしてみえるんです。

繊細にフィットするので、フェイスラインのゆるんだ肌も、それを目立たせない仕上がりになります。厚塗りになり過ぎない、ほどよいナチュラルメイクです。

 

★★★3.便利なコンシーラー
~ひとつ持ち歩くと重宝します♪~

キホンのベースメイクのときにつけるだけでなく、実はお直しの時にチカラ

を発揮するコンシーラー。

ファンデーションよりも持ち歩くのに便利なのでお直しグッズとして優秀です。

ご自分のニーズにあったものを選んでくださいね♪

■シミ、ソバカスを隠したい

クリームタイプのコンシーラーがパレットに入っていて、シミの色と相談

しながら調整が可能。カバー力も抜群なので、ポイントカバーに最適。

■シワを隠したい

ほうれい線、クマ、目元のシワを目立たせなくする繊細な仕上がりの筆ペン

タイプコンシーラー。伸ばしやすく、テクニックも簡単、持ち歩きも簡単

なのが嬉しいです。

シワの部分がふわっとハイライト効果で盛り上がって見えるので、若々しい

肌にみせてくれます。

 

————————————————————————-

スキントラブルが気になる肌の場合、ファンデの色にも気を配って、極力肌の

色とぴったりのカラーを選びましょう。特に初夏以降は、ちょっと暗めなくらい

のほうが、肌のアラが目立ちにくく、かつ厚塗りにみえにくいもの。こういう

ときはコンシーラーや仕上げのハイライトカラーで、目元の下あたりは明るく

仕上げますと品よく若々しく、黒過ぎない感じに仕上がりますよ!

 

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ

-美容
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美肌づくりの最強アイテム~スキンケアオイルでアンチエイジング

いい美容液も買ったし、好みのクリームもあるし。 なんでも持ってるけど、もう一歩、気合をいれてエイジングケアしたいなら、絶対おすすめなのがオイルを使った美容法。 プロは結構これでしっかりマッサージしてく …

うっかり日焼けは 今すぐケアして美肌をキープ!かならずしてほしいケアの方法

この季節、つい油断していると、うっかり日焼けをしてしまいがち。 まるで夏みたいな日差しですからね。 外出から帰ってみたら、お肌が赤くなっていた、なんてことはありませんか。 うっかり日焼けは、長期的には …

こんな美白アイテム、今までなかった・・・ポーラ ホワイトショット インナーロック IX

美白ケア、ちゃんとしてますか。 これから夏に向かって、紫外線量は増えていきます。 関東地方でも、5月にいったんピークを迎え、6月7月にややヘリ(雨天で)、8月が第二のピーク。

美人は、やっぱり白い肌?イマドキ美人は美白+透明感が重要

そろそろ日傘をさした初夏美人が町に現れましたね! 夏でも美しい白い肌を保っている人って、男性だけでなく女性の目もひきます。 悲しいことに、自然にまかせていると、どんなに美しい白い肌の方も徐々に乾燥や老 …

くすみ肌 一体何が起こったのか?!その原因と改善の方法

日差しが明るくなるとともに、明るい色の服を着て・・・と思ったら、なんと肌が どんよりしてみえる???なんだか実年齢以上に老けて見えるのでは・・・。 いったい何がおこったのでしょう。実は気のせいでもなん …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット