ドラマレビュー 大河ドラマ

おんな城主直虎 第20回「第三の女」~直親の隠し子は井伊家に福をもたらすか

投稿日:

ついに直虎も20回を迎えてますます好調ですね。

クラシックな大河ファンのおじさんたちからは、「合戦シーンが少なくてものたりない」とか、「歴史上の有名人じゃないからあんまり興味がない」といった声がありますが、私はとっても面白いと思います。

歴史ものって、大なり小なりフィクションなんですから、いかに説得力があるのか、これからもドラマの妙を徹底的に追及してほしいな、と思ってます!

今日は、隠し子登場のお話です。

<あらすじ>

なんと、亡くなった直親(三浦春馬)の娘と名乗る少女が井伊家にやってくる。

本当だとすれば、直親は、直虎のいいなずけである時代に、この娘が生まれていたことになり、動揺する直虎。

真偽のほどを確かめるまで、高瀬(高橋ひかる)というこの娘は、井伊家にとどまることになる。

周囲の反応は様々。当然驚愕する直親の妻、しの(貫地谷しほり)。間者かもしれないから追い出したほうがいいという政次(高橋一生)。

しかし、娘、高瀬がなにげなく歌う旋律は、かつて直親が子供時代から笛で奏でていたものと同じだった。直虎と政次には、それが血縁関係の証であるかのうように思えた。

こうして高瀬は井伊家に正式に迎えられることになった・・・。

 

みどころは多いですが、今回は直虎としのが、再びもめるかと思いきや、信じていた直親が「すけこまし!」であるという点で一気に共感。元いいなづけと、妻が、裏切られたくやしさで、なんだか仲良くなってしまいました。

相変わらずの政次は、いつも直虎の気持ちを心配しています。どんなに悔しかろう、つらかろうと思いつつも、直虎のワキを手堅く固めています。

それにしても、あの、さわやか直親に、そんな秘密があったなんて、なんだか私も信じられません。フラッシュバックで、直親のさわやかメモリーが次々とでてきますが、そのさわやかな笑顔も、もはや裏切り者の作り笑いにしか見えなくなってきます。

直虎としのは、直親を共通の敵とみなすことによって、やっと心情的に接近することができました。

ホントは女の子なのに、男っぽくふるまう直虎に対して、しのさんは、ホントに素直に女っぽいですね。彼女のリアクションは、よくある女性の普通の反応であるわけですが、悪くとれば、うざい。なんだかべたべたして、女子でも気持ち悪いと思うわけですが、女優、貫地谷さんが、コミカル一歩手前まで徹底的にやってくれてますね。これもお見事です。直虎の、努力の甲斐の男っぽさがかっこよく引き立って見えるのは、貫地谷さんのおかげです。

高瀬はめでたく受け入れられたようで、よかったです。あか抜けない農民の娘が、これからどのように美しく変身するのか楽しみです!

・・・しかし、この子は本当に直親の娘なのでしょうか。ちょっとあやしいのではないでしょうか。いずれにせよ、井伊家に災いをもたらさねばよいのですが・・・。

 

<今週のひとこと> by 南渓和尚様

・・・じゃが、子の父親など、さようにあいまいなものでの。どこまで事情を確かめたところで、まことに娘かどうかなどだれにもわからぬのではないかの。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

 

-ドラマレビュー, 大河ドラマ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おんな城主直虎第29回「女たちの挽歌」~直虎の「戦国サバイバル」はじまる!

ついに今川の要であった寿桂尼が最後の時を迎えました。彼女の存在がなくなるということは、現状の戦国地図を塗り替える戦乱の勃発に結びつきます。 そんな中、当主としてのリーダーシップを発揮し始めた直虎がどの …

おんな城主直虎第31回「虎松の首」~井伊家お取り潰し?!

ブラック・政次が久々の大活躍。憎まれ役がすっかり板について 、直虎すら「だまされていないか?」と時には心配になるほど。政次と直虎の表情の一つ一つが見逃せない緊迫の31回でした。 前回は、今川氏の陰謀で …

過保護のカホコ第7話~仲のいい家族はみんな偽善者か!?

いい家族関係の持てている人も、家族に恵まれない人も大なり小なり思い当たるふしがあり、ついつい見てしまう不思議なドラマです。カホコは、ばあば・初代(三田佳子)が命にかかわる心臓の病気であることを偶然知っ …

おんな城主直虎第30回「潰されざる者」~井伊の危機が再び、直虎絶体絶命!

数々の危機を才覚で乗り切ってきた直虎とそのチーム。しかし、その実態は、常にこわれかけたつり橋を渡っているようなもの。踏み出す足を一つ間違えれば奈落の底へ落ちていく状況に変わりはなかったのです。 そのう …

おんな城主直虎第34回隠し港の龍雲丸~どん底の直虎と辞世の句!

冒頭、政次の最期のときを振り返り、つぎは井伊の居館で上座にすわる近藤の姿。そして悲嘆にくれる井伊家の一同。 なんとも悔しさがこみ上げる第34回です。 政次の存在がないことが巨大なブラックホールのように …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット