ドラマレビュー 大河ドラマ

おんな城主直虎第25回「材木を抱いて飛べ」あらすじと感想~チーム直虎の団結をみよ!

投稿日:

直虎はいよいよリーダーとしての才能を発揮し始めました。今までごたごたしていた井伊の内部もすっかり一丸となっていい雰囲気です。・・・ところが良いことばかりは続きません。

今回は、今川にまたしても追い込まれた「チーム直虎」が、それぞれ精一杯以上の働きをして、窮地を脱するというストーリーです。

今までの回の中でも出色のエピソードです。

絶対見たほうがいいです!

では、もう見た人だけ、以下のあらすじで復習を・♪・♪・♪

あらすじ

井伊の材木の売り先がついに決まった。直虎(柴咲コウ)たちは喜び勇んで運び出しの準備にかかる。

一方、今川は同盟を破った武田に対し「塩止め」を強化していた。そんな中で、井伊家が商った材木が徳川へ流れていったことが発覚する。

徳川に対するこの商いを謀反とみなす今川氏真(尾上松也)は、さっそく直虎を咎めるため駿府へ申し開きに来るよう求める。

悩んだ末、直虎は、井伊の材木を取り戻して今川に忠義をみせることを決意する。自身は薬を飲んでわざと高熱をだし、時間を稼ぐ。家臣たちは気賀に飛び、龍雲丸たちを味方に引き入れ、すでに海路運び出されている材木を取り戻そうとする。

今川で、申し開きの場に臨んだ直虎、忠義の材木は果たして間に合うのか?

 

今日の感動ポイントはたくさんありました!

★直虎と、家臣たちのすばらしいチームワーク。直虎の指示をなんとしても実行しようとする熱い気持ちに感動です。

★あくまで今川に忠実な態度を崩さない政次の胸のうち。どうすることもできないながら、今の直虎なら切り抜けられると信じて鬼目付の役割を貫く意志の強さはスゴイです。直虎と井伊への想いが伝わってくる高橋一生さんの演技は相変わらず絶好調!

★龍雲丸の一党は、井伊を離れていましたが、直虎の危機を知り、ムチャと知りつつ材木を取り返しに向かいます。考えてみれば、こういうミッションは龍雲丸の得意技ですが、それにしても「待ってろよ~尼小僧~っ!」と材木船の先頭に立つ龍雲丸は究極の悪ガキのかっこよさです。

★最後に、直虎さんのかっこよさ。賢い城主として、相手の心を読み、突飛な、しかし正しい方策を考えだしました。あくまで、相手を立てながら、頭を下げるところは下げつつ、井伊の立場を守り抜きました。大人の対応に脱帽、です。

大業というものは、優れたリーダーがいなければできないし、忠義の厚い部下がいなければまた不可能です。今回は、自分の部下のみならず、龍雲丸達などの、外部もしっかり巻き込んで達成した成果でした。

これからの直虎さんと井伊チームにますます期待できそうです!

 

今日の一言 by 直虎さん

私は、家督をお認めいただいてからは、心を入れかえ、尽くそうとして参りました。(今川に)弓を引こうと考えたことなど一度もございませぬ。

(この材木は)井伊の心をお示ししたく、三河より一本残らず取り戻すよう、わが家臣に命じましてございます。

・・・これが井伊の忠義にございます!

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

-ドラマレビュー, 大河ドラマ
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ おんな城主直虎 あらすじと感想 第18回「あるいは裏切りという名の鶴」

女性が主人公の大河は、「篤姫」以来ヒットがありませんでしたね。でも今年の大河は、なんだか盛り上がりそうな気がしてきました。 最近「女の子大河」は実力派女優起用にもかかわらず、「江」「八重の桜」「花燃ゆ …

小さな巨人第7話~視聴率ダウンの要因は?「200%の覚悟が必要だ!」

小さな巨人は「早明学園」問題の2回目。香坂の頑張りで、視聴率はアップするのでしょうか・・・? 俳優の長谷川博己さん主演の日曜劇場「小さな巨人」(日曜午後9時)の第7話が28日に放送されました。 平均視 …

過保護のカホコ第2話あらすじと感想~人を幸せにする仕事って?

ありえないくらいに過保護に育てられたカホコさんのストーリー。今回は、惨敗に終わった就活の体験を経て、カホコさんが自分の将来を真剣に考え始めます。 あえて、極端な過保護女子として描かれているカホコさん。 …

おんな城主直虎第42回「長篠に立てる柵」~長篠の戦い!しかし万千代は留守居中

結局、初陣を飾れずに家康に置いて行かれた万千代でしたが、「日の本一の留守居」と家康にいわれたので、がんばって仕事に励む万千代でした。 今回は、織田信長(市川海老蔵)が登場。なんだか「デスノート」の悪魔 …

黒革の手帖第1回あらすじと感想~武井咲の存在感に注目!

「黒革の手帖」といえば松本清張のピカレスクロマン。これまで、何度もドラマ化されていますね。 主人公を演じたのは、山本陽子さん、大谷直子さん、浅野ゆう子さん、米倉涼子さん、といった大物女優ばかり。武井咲 …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット