黒革の手帖

黒革の手帖第2話あらすじと感想~元子にライバル現る?

投稿日:

あっという間に派遣の銀行員から銀座のクラブのママに大変身した原口元子。武井咲さんの若々しい悪女ぶりが光ってます。

やっぱり悪女は徹底的に美女がいいなあと思ってしまいます。武井さんはこれまでこのドラマで主演した女優さんたちと比べてたしかに若すぎる印象はありますが、実際にドラマを見ると全然違和感がなく、銀行員姿から和服のママ姿までいちいち決まっていてこれだけでも結構楽しめます。

さて、今回、第2回も特別拡大版。たっぷり楽しませていただきました。

<あらすじ>

意外に危なげない様子で自分の店「カルネ」を切り盛りする元子(武井咲)。店を盛り上げるために、あえて素人のホステスを入れようと、行員時代の同僚波子(仲里依紗)を店に誘った。

最初は戸惑っていた波子だったが、すぐに水を得た魚のように仕事になじんでいた。楢林謙治(奥田瑛二)にも見初められ、深い仲になっていた。さらに波子はほかのホステスの客に手を出すなどのやりたい放題。他のホステスとの対立が深まっていった。

実は波子は楢林にマンションを用意させ、高額な車を買わせるなど、かなりの額を貢がせていた。そして、なんと、楢林の金で自分の店をクラブ「カルネ」と同じビルに開こうとしていたのだ。

ついに元子の怒りが静かに爆発する。元子は、楢林クリニックの看護師長、中岡(高畑淳子)に会い、彼女が楢林の行動の実態を知るようにしむける。そして、黒革の手帖の情報をもとに楢林を脅し、波子への援助ができないようにさせていった・・・。

奥田瑛二さんや、高畑淳子さんなど、ビッグな俳優さんたちがしっかりみせてくれましたね。

しかし、何と言っても今回のハイライトは、元子(武井咲)と波子(仲里依紗)の対決。

地味でしょぼい生活をしていたOLから、銀座のクラブで我が物顔に行動するホステスへ転身した波子の変貌ぶりがこれまたすごかったですね。今回は完全に主役で、元子などはかすんでいたくらいです。

それだけに、波子を懲らしめる元子の悪女ぶりが最終的に光ることになりました。仲里依紗さんの見事な演技のおかげです。

武井咲さんは、様々なファッションを着こなす華があり、顔が整っているだけに、悪い女となると自然に恐ろしい雰囲気がでてきます。たしかに以前元子を演じた女優さんたちよりもカリスマ性はないようですが、悪女の完成形ではなく、発展途上的な危うさがあって、目が離せない気持ちになりますね。

これから新しい「元子」像を見せてくれそうで先が楽しみです!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 

-黒革の手帖
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

黒革の手帖#9最終話~元子の逆転劇、でもまたどんでん返しが・・・

武井咲さん演じる悪女「原口元子」が何かと注目を集めたドラマ「黒革の手帖」もついに最終話。今回もたっぷりと華麗なファッションをみせてくれました。ストーリーのほうも急展開でハラハラドキドキ。 ここのところ …

黒革の手帖第5話あらすじと感想~元子、危険な賭けに飛び込む!

元子は、究極の目標である銀座一のクラブ「ルダン」を狙っていよいよ本格始動します。元子はすでにクラブを一つ経営していますが、本当の目標は「銀座の頂点に立つこと」。銀座で一番若いママが、果たして銀座一のク …

黒革の手帖第3話あらすじと感想~武井咲が悪女を好演、代表作になりそう

武井咲さんががんばって悪女を演じています。地味な派遣の銀行員から、銀座で話題のクラブオーナー・ママになる豹変ぶりが、目を楽しませてくれました。 この辺、私たち女子は、服装やメイクについつい目が行くんで …

黒革の手帖#8~元子のピンチはまだまだ続く、でも最強美女

原口元子さん、ますますひどいことになってきました。ついこの間までは銀座で一番のクラブのママになるつもりでいたのに、今回冒頭では、いきなり、元同僚&部下のホステスだった波子さんに「この靴舐めて!」と言わ …

黒革の手帖第4話あらすじと感想~元子に迫る理事長の魔の手!

愛と欲望が渦巻く銀座で、トップを目指して野望を燃やす原口元子。銀行から横領した資金でクラブ「カルネ」をオープンさせ、銀座で一番若いママとして夜の世界を生き抜いています。 今回は、「愛を求めて」元子に迫 …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット