ドラマレビュー 黒革の手帖

黒革の手帖第5話あらすじと感想~元子、危険な賭けに飛び込む!

投稿日:2017年8月17日 更新日:

元子は、究極の目標である銀座一のクラブ「ルダン」を狙っていよいよ本格始動します。元子はすでにクラブを一つ経営していますが、本当の目標は「銀座の頂点に立つこと」。銀座で一番若いママが、果たして銀座一のクラブのママになれるんでしょうか。いったいどうやって???

今回は、ついに黒革の手帖を手にして橋田理事長に迫ります。元子の美しき悪女ぶりがますます光り輝いてきました。

<あらすじ★ネタバレ>

クラブ「カルネ」の若きママ・元子(武井咲)は、大きな野望を抱えていた。それは、自分が銀座の頂点にたつこと。そのために、売りに出されているクラブ「ルダン」を何とかして手に入れたい。

元子は新しいホステスすみ江(内藤理沙)を使って、上星ゼミナールの理事長・橋田(高島政伸)の裏口入学斡旋リストを入手していた。そして、橋田が買う料亭「梅村」をわがものにしようと考えていた。その料亭なら、時をおかず2億円で売れそうだった。

元子は橋田を訪れ、料亭「梅村」を2千万円で譲れと迫る。橋田は、手帖の情報と、裏口入学者のリストを元子が握っているのを知り、元子の要求をのまざるを得ない羽目に陥った。

一方、安島(江口洋介)はかつて世話になった故・若槻大臣の妻の対抗馬として選挙に出馬していた。そんなとき、若槻大臣の過去の大スキャンダルが発覚。そのため、正式に党の公認候補となり、選挙の勝利を確実なものにしていた。

クラブ「ルダン」の所有者は、元子もよく知る政財界のフィクサー・長谷川(伊藤志朗)であることがわかった。そして、売値は三億円。元子は、一気に勝負をかけることにして、長谷川に交渉をもちかける。三億円なら、「カルネ」と「梅村」を売れば、十分に可能な金額だった。・・・しかし、長谷川は、なんのバックグラウンドも持たない元子を信用せず、高額の手付金を要求するのだった。

橋田理事長などは、「手帖」の情報と、裏口入学者リストを握っている以上、怖くもなんともない元子さんです。しかし、彼女の勝利をより美味なものにするためには、橋田理事長、もうちょっと何かがんばってほしかった気がします。

たしかに、たった一人で、世間の大物を若いママが相手にするのはかなりすごいことで、情報力、精神力、and 様々な知識も必要です。そういった意味で元子は超人ですが、ここはひとつ、敵役にはもっと頑張って元子に対抗してもらいたいところです。

今週のドラマの中で、長谷川に関して「君はまだ本当の恐ろしさを知らない」と安島さんが元子に警告していましたので、どんなに恐ろしいひとなのかは、来週のお楽しみ、ですね。

超人、元子に対抗できそうなのは、この長谷川と、クラブ「燭台」のママ(真矢ミキ)あたりでしょうか。彼女は元子が「ルダン」を狙っていることを聞きつけてしまいました。女どうしのバトルもありそうですね。

元子が勝つのは当たり前的な流れよりも、大ピンチから機知と精神力で脱出するスーパー元子が見たいです!前回あたりから、元子が勝ってスッキリ!という展開が、ちょっとおあずけみたいな流れになってませんか???

それはともかく、元子さんのお着物、今日も夏物の着こなしが、超美しかったです!

 

にほんブログ村 テレビブログへ


ドラマランキング

-ドラマレビュー, 黒革の手帖
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おんな城主直虎 第33回「嫌われ政次の一生」~政次衝撃の最期に号泣!

ただでは済まないと思っていた今日の第33回ですが、最後の展開はまさに衝撃的!大河ドラマ史上に残る名場面ではないでしょうか。 武田がついに今川を攻め、徳川軍も動き出します。井伊家にとってはまさに正念場。 …

小さな巨人第9話~本当の裏切り者はいったい誰だ?

いつでも大詰めのようなテンションの高さで突っ走ってまいりましたドラマ「小さな巨人」ですが、今回は「セミファイナル」つまり最終回の一つ前ってことでしょうか。 今回も、一層の盛り上がりをみせて、対決場面が …

おんな城主直虎「蘇りし者たち」~龍雲丸もついに!?立ち上がれ直虎

「生きているものはおらんかーっ」という皆の悲痛な叫びで今回のドラマは幕を開けます。気賀の民たちは、徳川軍によって殺戮され、堀川城には死体がころがっているばかり。その中には、民たちを助け出そうとして奮闘 …

おんな城主直虎第28回「死の帳面」あらすじと感想~寿桂尼と直虎の対決★

最近、一番楽しみにしているのが、この「直虎」です。人物像がしっかり描かれている上に、毎回かっちりまとまったスト-リーが魅力です。 今までは、直虎が当主として成長し、内政をまとめていく様が様々なエピソー …

僕たちがやりました♯1あらすじと感想~そこそこの日常が一変!

私の好きな窪田正孝さんが主演の原作アリドラマ。第一回から飛ばしてくれました。 原作は、2017年4月6日に最終9巻が発売されたばかりの同名マンガ(原作:金城宗幸、作画:荒木 光)です。かなり刺激的な内 …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット