ドラマレビュー

ごめん愛してる第4話~接近する律と凛華、でも律の体は・・・

投稿日:

実の母親、ピアニストの日向麗子(大竹しのむ)に自分が息子であることを言えず、そうとは知らない周囲の言葉に傷つきながらも運転手として働き続ける律。

もうこれだけで胸が苦しくなる設定ですが、そこは真正韓国ドラマ。だれが悪いというわけでもなく次々と見る者の心をつかむ出来事が起こります。

今回も状況はどんどんとエスカレート・・・。

ではあらすじです。

<あらすじ>
凛華(吉岡里帆)は、サトル(坂口健太郎)への報われない愛に耐え切れず、付き人をやめる決心をする。彼女もまたつらい思いを人に言えずにここまで耐えてきたのだ。そんな彼女の様子を見るうちに、自分とどこか似ている境遇を感じ、次第に心を近づけていく律(長瀬智也)。しかし凛華はあくまでも新しい自分を目指してアメリカへ留学しようとしていた。一方、韓国で頭部に銃弾を受けた律の病状は静かに進行していた。律は、アメリカへ行く凛華を車で空港へと送るが、別れしなに突然車中で苦しみだす。凛華はほおっておくことができず、律が身を寄せている若菜(池脇千鶴)の部屋に律を運び込む。若菜たちとの生活は、凛華の心を和ませるものがあったのか、結局アメリカへ発てないまま、凛華はその部屋にしばし滞在することになる。

律の病状は、深刻なものだった。韓国の医者と電話で話した律は自分に残された時間は、わずか3か月であることを知る・・・。

 

失恋したからといって今更急にアメリカへ行こうというのも極端な話ですが、凛華の苦しみはそれだけ大きいということなんでしょうね。

律も「馬鹿な女だ」とつぶやきながら、結局は凛華を止めきれません。そして、麗子もまた、大人だけに、凛華の気持ちをよく理解して止めることはしませんでした。サトル君だけが(自分の都合で)なんとか止めようとするんですけどね。

韓国ドラマでよくある設定で、わがままなお金持ちと貧乏で、でもまじめな心優しい人たちの人間模様。そこで発生する「身分違い」の恋。麗子さんや凛華の父恒夫(中村梅雀)は、本当にひどいことばかり言うので、腹が立ちますが、これはきっとドラマの伏線と信じて、私も律君といっしょに耐えることにいたします。

「律」ってとってもきれいな名前ですね。律の正体、本当の律の心の中を表現しているかのような名前です。

願わくば、母の麗子さんが、早く律に気づいてほしいもの。そして、やさしくしてもらいたいですね。律が生きているうちに・・・。

麗子さんがピアノをやめたいきさつには、何か秘密があるのでしょうね。そこには麗子さんの本当の心情がなにか関係しているように思えてなりません。長瀬智也さんや、大竹しのぶさんが、これからもしっかりと私たちをドラマの世界に引き入れてくれそうです。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 

 

-ドラマレビュー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひよっこ第24週「真っ赤なハートを君に」~時子が旅立つときと

漫画家たちに言わせると「最近停滞気味のみね子さん」ですが、周囲はなにかとにぎやかです。なにしろ先週は大女優の川本世津子さんを救出してあかね荘につれてくるという大活躍! 今週のみね子もいろいろと見せてく …

過保護のカホコ第5話あらすじと感想~ついに交際宣言!

22歳なのにとっても過保護に育てられているカホコさんが自分を見つけるドラマ「過保護のカホコ」好調にすすんでます。 カホコは同じ大学の初君に出会って、徐々にいろいろなことに気が付き始めます。しかししかし …

ひよっこ第25週「大好き」~LOVE満載のあかね坂

今週も笑いありナミダありの一週間。みね子のLOVEはもちろんのこと、周囲のみんなも今まで言えなかった気持ちを大告白。毎日隅々まで必見のドラマがくりひろげられました。 まずは、みね子。もちろんお相手はヒ …

おんな城主直虎第34回隠し港の龍雲丸~どん底の直虎と辞世の句!

冒頭、政次の最期のときを振り返り、つぎは井伊の居館で上座にすわる近藤の姿。そして悲嘆にくれる井伊家の一同。 なんとも悔しさがこみ上げる第34回です。 政次の存在がないことが巨大なブラックホールのように …

ひよっこ第15週「恋、しちゃったのよ」あらすじと感想~みね子のラブ・スト-リー始まる♪

ついに、みね子ちゃんの恋物語が始まりました。 職場やアパートにもすっかり慣れて、生活をエンジョイしているみね子。 今週は、乙女寮のみんなとも会えて再会を喜び合いました。そして、恋愛方面にも新展開が・・ …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット