いいもの紹介 フレグランス 美容

香水はつけ方を間違えると逆効果、センスがいい人と思われるコツ

投稿日:

香りのおしゃれ、していますか?

柔軟剤?デオドラント?

香水は、強すぎるということで敬遠する方もいますが、最近トレンドの香水/フレグランスは、日本の気候に合わせた適度なブレンドがいっぱいありますよ。

つけないなんて、もったいない。少なくとも、ファッションを意識した服装をして、メイクも髪型もきちんとするなら、フレグランスも使いこなしたいもの。

センスのいい人、になるためには、香りのおしゃれは外せません。

1. 日本で香りを使いこなすための3か条

日本の気候は最近ますます高温多湿。人口も多いし、都市では狭い空間に人々がひしめいています。

このような状況下では、必然的に香りにも「マナー」「心配り」といったものが必要になります。

同じフレグランスをヨーロッパなどに持っていくと、あら不思議。なんだか違う香りのように香ります。これは、主に温度と湿度の関係で、特に湿度が高いと、香りを強いと感じやすいもの。

ですから、日本では、香りの使い方がとっても大切です。

 

<1>つける量は控えめに

以前、フランス人に、オードトワレを何回スプレイするか聞いてみたら「10回!」という答えが返ってきたので、結構オドロキました。

朝、手首に、襟足に、太ももに、足首に、気分次第で約合計10pushするらしいです。

夕方出かけるときは、あらためて、10回、またつけます。

それでも、一緒にいて、別に香りが強すぎるとは感じませんでした。

では、日本ではどうでしょう。

香りの種類にもよりますが、わたくしのおすすめは、3回(スプレイ3push)です。

 

<2>つける部位は衣服で隠れるところ

香りは、空気に触れるところにつけると、強く感じやすいもの。

反対に、露出していないところにつけると、一気に香ることなく肌と一体化してやさしく長時間香ります。

ですから、おすすめは、スカートで隠れる太ももの内側。ストッキングの上からでだいじょうぶです。

スカートの裏地でもいいんですが、衣服に直接かけると、香りが残ってしまいますから、あとでほかの香りをつけたいときに困ります。

このつけ方をすると、歩いたとき、立ち上がった時に、ほのか~に香っていい感じです。すれ違った人が思わずふりむいてしまうかもしれません。

パンツスタイルの時などは、足首にもつけておきましょう。動いた時に、ふわっと香りますよ。

 

<3>TPOを考慮する

友達と会うときは、おしゃれをして香りをつけたいものですが、和食系レストランにいくならフレグランスは控えめに。

仕事の時も、NGではありませんが、メイクと同様、香りもナチュラルメイクに。

あなたが静止している状態で、1m離れている人に香りが感じられたら、それはちょっとうるさい感じがします。

動いた時に一瞬香る、といった感じがナチュラルです。

ナチュラルにつける場合、太もも、足首などの腰から下の部位が基本です。

または、服を着る前のランジェリーに軽くスプレイするのもおしゃれです。

反対に、遊びやデートなど、積極的に香りのおしゃれをしたいなら、手首やうなじ(首のうしろ)がいいでしょう。髪の長い方なら、首筋が隠れているので、その隠れているところにスプレイするとやわらか~く香っておしゃれです♪

 

 

2.注意するべきこと

◆香水、オードトワレには、香料が含まれています。この香料は色がありますから、白い衣服の表面に直接つけることは避けましょう。着色のおそれがあります。

◆香水、オードトワレは、それ自体、香料の配合バランスが計算されて作られています。デオドラントや衣服の柔軟剤は、香りが強くないものを予め選びましょう。せっかくの香水の香りですから、香りがほかのものとまざらないように。

◆肌の弱い方は、直接肌につけなくても大丈夫。かぶれにくい足首などで十分香りが楽しめます。

 

♪♪上手に香りを使いこなして自分をランクアップいたしましょう♪♪♪

 

初夏から夏にぴったりの、いい感じの香りをご紹介します。

名門カルバンクラインの超有名香水CKoneの2016サマーバージョンです。

香りはフレッシュ・シトラス・フルーティ、男性も女性も、ペアでも使える香りです。

単なるさわやかな香りということではなく、グァバ、ココナツなどの個性的な香りもはいっていて、他の一般的な香りとは一味違ってます。

👇👇👇

 

-いいもの紹介, フレグランス, 美容
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

香水の種類を知って、使いこなす ~オトナの香り美人をめざして~

あなたはどんな香りがお好きですか? 香水? オードトワレ? オーデコロン? これらは、香りの濃さの分類です。 そのほかに、フローラル、ウッディなど、「香調」=香りのハーモニーの印象 を言う言葉もありま …

サルバドール・ダリが創った香水は、やっぱりアートだった!

サルバドール・ダリといえば、20世紀を代表するアーチスト。 シュールレアリズムの巨匠!といわれる人です。 昨年も東京と京都で「ダリ展」がありましたね!       &nb …

くすんだ肌をあきらめないで~洗顔でお肌の透明感UP!でも洗いすぎはダメ

日差しのまぶしい季節になると、なんだかお肌のくすみが気になりませんか? でも、心配しないでください。こまめなお手入れで肌の透明感は結構改善してきます。 今日は美肌には欠かせない洗顔がテーマ。オトナに知 …

防風通聖散のスゴイ効果と副作用~1か月使ってみました!

大人のダイエットはなかなか大変です。 多少は体重が落とせますが、お腹ぽっこりがどうしても気になる・・・という方は少なくないはず。 現在わたくしはゆるめ糖質制限で糖質を一日100g程度を目安としてダイエ …

夏こそハンドケア~意外にトシがわかるのは実は「手」です!

お顔のケアはばっちりだけど、つい手を抜いてしまうのが手や首。 そこで「手をみるとトシがわかる」なんてこともいわれます。 夏は薄着になって手元のおしゃれも楽しいシーズンなので、ここらで 一度しっかりケア …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット