フレグランス 美容

香水の種類を知って、使いこなす ~オトナの香り美人をめざして~

投稿日:

あなたはどんな香りがお好きですか?

香水?

オードトワレ?

オーデコロン?

これらは、香りの濃さの分類です。

そのほかに、フローラル、ウッディなど、「香調」=香りのハーモニーの印象 を言う言葉もあります。

香りの説明を読んで、何となく香りが想像できたら、香りを選ぶときとても便利です。

デオドラントや柔軟剤ではなく「オトナの香り使い」をしてみませんか?
〓〓〓INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1. オードトワレの使いこなしで香り美人になれる!

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

★★2. 好きな香りをどう選ぶ?

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
★★★3. これで本当の香り美人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

———————————————————–

★1. オードトワレの使いこなしで香り美人になれる!

———————————————————-

香りは、香料の配合率によって、香水、オードトワレ、オーデコロンの3種類

に大きく分かれます。

香水(パルファム) 15-25%

オードトワレ    5-15%

オーデコロン    2-5%

香料がたくさん入っていると、香りが長く持続します。

たとえば、香水は半日から1日、トワレは半日、コロンは1~2時間、というのが大体の目安です。

もちろん、配合されている香料の性質によっても微妙に持続時間は異なりますので、これは大体のめやすと考えてくださいね。

では、大人の女性が香りを使うとき、使い勝手がいいのはどれでしょうか???

答えは・・・「オードトワレ」です。

香水は、季節や使い方によっては強すぎる場合もありますので、やや上級者向き。

コロンは、すぐに香りが消えてしまうので、香りと肌がなじんだふんわりとした印象が演出できないのです。あくまで一時的な気持ちよさで使うもので、おしゃれということになりますと、「オードトワレ」が一番適していますし、使う場面も多くなります。

———————————————————–

★★2. 好きな香りをどう選ぶ?

———————————————————-

では、どんな香りを選ぶのがいいでしょうか。

自分が「心地よい」と感じる香りが一番です。

最も好まれやすいのは「フローラル」ノートですが、最近では

花の香りにフルーツの香りを加えた「フローラル・フルーティ」が

トレンドです。

フルーツは、男性も女性も好きな香りが多く、反対に嫌われにくい

ということができます。ですから、いつでも安心して使うことが

できますね。

「スパイシー」「アンバー」「シプレイ」などは、個性的な香りが

多いため、つけるシーンを選びます。

 

・・・それでは、「これがよさそう」と思った香りは、お店で

テスターを使って試しましょう。

正しい使い方は、

①試香紙があれば、それにスプレイして試す

②なければ、手首やティッシュにつけて試す。

手首に使うと、すぐには消えませんので、いくつも試したい

場合は、試香紙で試すのが理想的です。

その後、興味がある香りは、本当に手首などの肌につけて

試します。

時間が経った後の香りも、チェックしてから購入しましょう。

 

———————————————————–

★★★3. これで本当の香り美人

———————————————————-

気に入った香りが見つかったら、まずは30mlぐらいの小型ボトルを

購入しましょう。

30mlは、毎日3回ぐらいスプレイしたらだいたい2~3か月分相当です。

ワンシーズンでちょうどなくなるぐらいがいいですね。

できれば毎日使ってみましょう。暑い日、寒い日で、香りの印象が微妙に

変化することを楽しめます。

トワレなどのフレグランス製品を使う場合、デオドラント、ヘアスタイリング剤

などは香りが強いものは避けましょう。無香が理想です。

毎日つけていると、だんだん「自分の香り」になってきます。

香り上級者は

①自分の好きな基本の香り

②ちょっとゴージャスでファッショナブルな香り

③リラックスできる軽い心地よい香り

を決めて、シーンやファッションに応じて使い分けています。

ファッションが違えば、メイクも変わる、それならフレグランスもできれば

コーディネートしてみたいですね!

香りは本当に種類が多いので、自分の香りに巡り合うまで、いろいろと試し続ける方もいらっしゃいます。

ぜひフレグランスで、様々な香りの世界を楽しんでくださいね!

 

-フレグランス, 美容
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

髪にツヤがないと10歳老けてみえるって本当?~ツヤ髪キープして髪美人になる方法教えます

美人の条件、つやつや髪。顔だけでなく、こんなところで見た目の印象が変わる んです。つやのない髪だと、なんだか顔までくすんで見えるもの。 ちょっとひと手間かけて、ピカピカ髪になりましょう! 髪だけでも、 …

ヘアふんわりテクで10歳若見え~かんたんひと手間、だれでもできる簡単な

年齢とともに、気になるところはいろいろありますが、わりと簡単にリカバリー可能なのが実はヘアーなんです。 ハリ・コシのなくなった髪は、意外とトシを感じさせるポイント。若い方でも、ボリュームのないペッタン …

美人は、やっぱり白い肌?イマドキ美人は美白+透明感が重要

そろそろ日傘をさした初夏美人が町に現れましたね! 夏でも美しい白い肌を保っている人って、男性だけでなく女性の目もひきます。 悲しいことに、自然にまかせていると、どんなに美しい白い肌の方も徐々に乾燥や老 …

まさかの「かぶれ」 敏感肌とのじょうずな付き合い方 化粧品は使ってもいいか???

今までなんともなかったのに、まさか、これって「かぶれ」なの??? 化粧品をつけたら、肌がぴりぴりする、赤くなる、ぶつぶつができる、などの症状がでたら、なんらかの原因で、肌がアレルギー反応を起こしている …

うっかり日焼けは 今すぐケアして美肌をキープ!かならずしてほしいケアの方法

この季節、つい油断していると、うっかり日焼けをしてしまいがち。 まるで夏みたいな日差しですからね。 外出から帰ってみたら、お肌が赤くなっていた、なんてことはありませんか。 うっかり日焼けは、長期的には …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット