ドラマレビュー 僕たちがやりました

僕たちがやりました第2話~「僕やり」の疾走感についていきたい!

投稿日:

窪田正孝さんが主人公のトビオを爆走好演中。第一回で大変なことになった4人の男子たち。さて、今週はいったいどうなってしまうんでしょうか。

今週は、暴力というより、トビオと蓮子(永野芽郁)のカラオケルーム密室キッスが大注目のシーン。大人同士ならそんなにびっくりするレベルでもないんですが、高校生同志のドキドキシーンで、トビオの積極的な攻めが見られました。結果、蓮子には嫌われてしまったようなんですが・・・。

さてくわしくは第2話のネタバレあらすじで。

<あらすじ>

仕返しのために矢波高に小型爆弾を仕掛けたトビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)の4人は、屋上から、うろたえる矢波高の学生達をみて盛り上がっていた。・・・しかし、突然校舎で大爆発が起こり大きな火柱が。トビオたちは愕然とする。

なんと、その爆発で10名もの死者がでてしまった。マスコミはニュースで大きく取り上げるし、警察も捜査を開始した。しかし、トビオたちは何がどうなったか理解できない。自分たちの仕掛けた爆弾はせいぜい窓を壊す程度の威力しかなかったはずだったからだ。

しかし、4人は、前日爆弾を仕掛けに行ったときに、矢波高の教師・熊野直矢(森田甘路)や、担任教師の菜摘(水川あさみ)に姿を目撃されていた。こうして、「犯人の似顔絵」がテレビで放映される。それは、どうみてもパイセンの顔以外の何物でもなかった。

刻一刻と精神的に追い詰められる4人。パイセンは、トビオたちを集合させ、それぞれに300万円を渡して「何もなかったことにする」と言い切り、口止めをする。しかし、事態はそれだけでは収まらない方向へすすんていった。

トビオは、こんな事件さえなければ付き合い始めたかもしれない蓮子(永野芽郁)とカラオケに行き、強引に迫りすぎて蓮子に嫌われてしまう。パイセンは、深刻な状況を悟り、トビオたちをさそってプーケットに高飛びしようとする。だが、パイセンは空港で警察に取り押さえられてしまうのだった。

先週は、仕返し大作戦をゲーム感覚で楽しんでいた4人でしたが、ものすごい大爆発をみて、すっかり動転してしまいましたね。そのうえ、死者がでたり、しかも、仕返しをする相手の市橋哲人(新田真剣佑)が死んだときかされ、ますますびびるばかり。無理もありません。市橋君は、実はどうやら命はとりとめていたようですが、トビオたちはまだ知りません。

どうしてあんな大爆発になったのかは今のところ不明ですが、少なくともパイセンは逃げきれない状況です。

さて、動揺の極致に至ったトビオはどうするのでしょうか。正直に警察に事情を話せるのでしょうか。彼らの平和な「そこそこ」の人生は本当にダメになってしまうんでしょうか・・・。

「そこそこ」の人生しか考えていなかったトビオが、追い詰められてどんな行動に出るのかが楽しみですね。

こういうドラマって一気見したいですね。でも来週を楽しみに待ちます。

見逃してしまった!という方は、ぜひ衝撃の第1回から見ておきましょう!

ドラマ観るなら<U-NEXT>です。31日間の無料視聴が利用できます。


コミックをまだお読みでない方も。U-NEXTでさくっと9巻まで読めますよ。ドラマを見るなら、原作のほうもぜひ押さえておきたいところですね!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 

-ドラマレビュー, 僕たちがやりました
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おんな城主直虎 第23回「盗賊は二度 仏を盗む」あらすじ~龍雲丸またまたピンチ!?

今回は、龍雲丸を中心に物語が展開。面白すぎて目が離せなくなってきた「直虎」。ここのところ、個人的な人間関係中心で、ちょっと大河っぽくない感じがしますが、これはこれでドラマとして面白いし、見ていてこころ …

僕たちがやりました♯1あらすじと感想~そこそこの日常が一変!

私の好きな窪田正孝さんが主演の原作アリドラマ。第一回から飛ばしてくれました。 原作は、2017年4月6日に最終9巻が発売されたばかりの同名マンガ(原作:金城宗幸、作画:荒木 光)です。かなり刺激的な内 …

ひよっこ第20週「さて、問題です」~問題はあるけどちょっと気持ちを整理して

みね子の失恋とか、父・実の帰還とか、大事件続きの「ひよっこ」でしたが、今週は、ちょっと一段落。みんなの近況とか、実はあの時こうだったなど、いろいろと整理ができた一週間でした。 考えてみればここまで結構 …

おんな城主直虎第30回「潰されざる者」~井伊の危機が再び、直虎絶体絶命!

数々の危機を才覚で乗り切ってきた直虎とそのチーム。しかし、その実態は、常にこわれかけたつり橋を渡っているようなもの。踏み出す足を一つ間違えれば奈落の底へ落ちていく状況に変わりはなかったのです。 そのう …

黒革の手帖第1回あらすじと感想~武井咲の存在感に注目!

「黒革の手帖」といえば松本清張のピカレスクロマン。これまで、何度もドラマ化されていますね。 主人公を演じたのは、山本陽子さん、大谷直子さん、浅野ゆう子さん、米倉涼子さん、といった大物女優ばかり。武井咲 …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット