ドラマレビュー

ごめん、愛してる第2回あらすじと感想~”ごめ愛”はだんだん面白くなるはず!

投稿日:

暗くてカッコイイ長瀬智也さんの魅力が光る日曜劇場「ごめん、愛してる」の第2回目。

怒涛の展開の第1回で、主人公の律は、早くも日本に戻ってきて母親をみつけてしまいました。

・・・しかし、哀しいことに、律は思い描いていたような再開を果たすことはできませんでした。そして、自分が息子であることも明かすことができずにいたのです。

では、以下第2回目の復習です。

<あらすじ>

日本に戻った律(長瀬智也)は、母親・日向麗子(大竹しのぶ)が裕福な暮らしをし、息子のサトル(坂口健太郎)を溺愛していることを知る。

母親に冷たくあしらわれるが、なぜか律は母の住む邸宅のそばから離れがたく、門の前にしばしば立ちすくむ。サトルの付き人凛華(吉岡里帆)はそんなサトルの様子をみて、ソウルで世話になった恩返しのつもりで、日向家での運転手としての仕事を紹介する。

たどたどしい履歴書を携えて麗子の面接を受ける律。ただし、自分の名前は「リュウ」と偽る。いったんは麗子に鼻であしらわれるも、その後、サトルを湖で救ったことから、運転手兼ボディガードとして雇われることになった。

一方ジャーナリストの加賀美(六角精児)は、麗子が律を捨てたいきさつをスクープとして流そうとするが、母親の愛を渇望する律はなぜか復讐へと踏み出せずにいる。

律の正体にまったく気づかない麗子に翻弄される律と、サトルへの報われない思いを抱き続ける凛華。二人は心の傷をそれぞれに抱えながら近づいていくのだった。

「ごめん、愛してる」という言葉は、だれがだれに言う言葉なんでしょう。

母親に捨てられた律は、10歳で韓国にわたり、十分な教育も受けないままに社会の底辺で生活をしてきました。だから、有名な元ピアニストの麗子から見ればまさに「チンピラ」。どちらかといえばかかわりたくないタイプですが、本当に憎たらしいオバサンとして律に冷たくあたります。

「裕福な家庭」の人間が、自分たちよりも下とみなす人々をこき使い、あるいは暴言を浴びせるという理不尽な状況を作ってドラマのパワーを高めるのはまさに韓国ドラマの真骨頂!大竹しのぶさんも、長瀬智也さんもしっかりと演じています。

特に、今回の長瀬さんは、ダークでワイルドな感じだが、デリケートな感情に揺れ動く不幸な律自身になりきっていて大変魅力的です。

いつかは母の麗子も律の正体に気づく日がくるのでしょうか。律は、理不尽な冷たい言葉を浴びながらも、母のこれまでの人生を知りたいと渇望しています。しかし、母は、決して律自身のためでなく、もう一人の息子、サトルのために律をボディガードとして使おうとするのです。

この虐げられた状況を、いつかは律がひっくり返せるのかな。でも彼の命のタイムリミットも心配ですね・・・。

見ていると本当に心がひりひりしてくるドラマです。できることなら一気見したい!!!
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 

-ドラマレビュー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ごめん愛してる第4話~接近する律と凛華、でも律の体は・・・

実の母親、ピアニストの日向麗子(大竹しのむ)に自分が息子であることを言えず、そうとは知らない周囲の言葉に傷つきながらも運転手として働き続ける律。 もうこれだけで胸が苦しくなる設定ですが、そこは真正韓国 …

おんな城主直虎第28回「死の帳面」あらすじと感想~寿桂尼と直虎の対決★

最近、一番楽しみにしているのが、この「直虎」です。人物像がしっかり描かれている上に、毎回かっちりまとまったスト-リーが魅力です。 今までは、直虎が当主として成長し、内政をまとめていく様が様々なエピソー …

小さな巨人第6話~豊洲署で香坂始動!学園の闇があばかれるのか?

小さな巨人、長谷川博己さんの熱演が光ってます。 「小さな巨人」(日曜午後9時)の第6話は21日に放送でした。平均視聴率は13.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録。ドラマは今回から新章と …

小さな巨人第10話~あらすじと感想~最終回、最後の対決で勝ったのは誰?

豪華キャストの大集合で華麗に展開する警察ドラマ。ミステリーというより警察組織の人間模様というところに焦点があたったハイテンション・ドラマもいよいよ最終回となりました。 単なる勧善懲悪ドラマではないだろ …

ひよっこ第14週「俺は笑って生きてっとう!」あらすじと感想~ビートルズ来日でみんな大騒ぎ!?

時は1966年6月、ついに日本にビートルズがやってきました。 今週のストーリーは、6月30日の公演前夜から始まります。たぶんみね子やすずふり亭とそのご近所さんたちにとって、忘れられない日々だったと思い …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット