ドラマレビュー

過保護のカホコ第一回あらすじと感想~Huluで見逃し配信中♪

投稿日:

今充実の女優、高畑充希さんの主演ドラマ。脚本は遊川和彦さんで、もうこれだけでも「絶対見よう」と思ってしまいました。

過去には、「家政婦のミタ」「純と愛」「偽装の夫婦」など、個性的なドラマを手掛けてきた湯川さんですから、どんなひねり技が飛び出すのか楽しみです。

高畑さんといえば、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」で大ブレイク。の女優&歌手。演技力にも歌唱力にも定評がありますね。

今回のテーマは、過保護に育った21歳女子。ホームドラマですが、当然恋愛模様もありそうですね。

相手役は、今、「ひよっこ」で注目の俳優竹内涼真さん。第一回から、「ひよっこ」のお坊ちゃまとは正反対のキャラをしっかり演じてくれました。

以下ネタバレです。

1回目をまだ見ていない方はHuluでしっかり見てから第2回を迎えましょう。見逃し配信ありますよ。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

<あらすじ>

根本家の一人娘、カホコ(高畑充希)は現在就活中。しかし、両親から溺愛され続けて、超過保護に育ったため、21歳というのに自分一人では何もできない娘だった。

父の根本正高(時任三郎)は、母、泉(黒木瞳)の助けなしには着る服も選べないカホコをみて、危機感を覚えているものの、愛らしい娘の様子に、思わず自分も甘やかすことをやめられないでいた。

カホコと出会った同じ大学の麦野初(竹内涼真)は、カホコのママべったり状態を見て思わす叫ぶ。

「お前みたいな過保護がいるから日本がだめになる!」

とはいえ、ショックをうけたもののあんまりその言葉の意味が理解できないカホコだった。

そんなカホコの就活は難航していた。父・正高のコネで入ろうとした会社の入社試験ですら落ちてしまった。母・泉は「私が何とかする」と頑張っていたにもかかわらず、「花嫁修業すればいい」とあっさり就職を断念させてしまう。

カホコは初に「何のために働くのか」と問いかけられるが、考えてみたこともないこの問いの答えを見つけられないでいた。「働いたことがないヤツにわかるわけない」と、初に押し付けられたティッシュ配りとピザ配達のバイトをするうちに、カホコは何か大切なことに気づく・・・。

なんだかマンガみたいな展開なんですが、実はこれはオリジナル脚本です。

カホコさんは、(少なくとも今回は)おバカキャラで、身内以外の人間から見たら、「子育ての失敗作」みたいに見えますね。そんなダメダメ感を相殺してくれるのは、演じる高畑充希さんのピュアな魅力。ま~お父さんお母さんが、ついついかわいがってしまう気持ちもわかります。

演技上手の高畑さんのことですから、おそらくは、これからカホコの成長をちゃんと表現してくれるんでしょうね。それを計算した今回のおバカっぷりは、これはこれで見ごたえがあります。あまり今まで物事を深く考えてこなかった様子を、大きく見開いた目と、とどまることのない食べっぷりで強烈なイメージを表現してくれましたね!

相手役の竹内さんも、ちょっとへそ曲がりで意地悪だけど、ご意見ごもっともな男子をさわやかに演じてくれました。この人は、どんな役でも口当たりさわやかでイヤミがなく、みていて楽しい人です。

「痛快ホームドラマを目指す」とHPでうたっていましたので、2回目以降の”痛快”感を期待しています。

もう一回見たい方、復習に便利なHuLuがありますよ!

こちらから、見逃し配信 をどうぞ。



-ドラマレビュー
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過保護のカホコ第7話~仲のいい家族はみんな偽善者か!?

いい家族関係の持てている人も、家族に恵まれない人も大なり小なり思い当たるふしがあり、ついつい見てしまう不思議なドラマです。カホコは、ばあば・初代(三田佳子)が命にかかわる心臓の病気であることを偶然知っ …

小さな巨人第9話~本当の裏切り者はいったい誰だ?

いつでも大詰めのようなテンションの高さで突っ走ってまいりましたドラマ「小さな巨人」ですが、今回は「セミファイナル」つまり最終回の一つ前ってことでしょうか。 今回も、一層の盛り上がりをみせて、対決場面が …

おんな城主直虎 第20回「第三の女」~直親の隠し子は井伊家に福をもたらすか

ついに直虎も20回を迎えてますます好調ですね。 クラシックな大河ファンのおじさんたちからは、「合戦シーンが少なくてものたりない」とか、「歴史上の有名人じゃないからあんまり興味がない」といった声がありま …

僕たちがやりました第2話~「僕やり」の疾走感についていきたい!

窪田正孝さんが主人公のトビオを爆走好演中。第一回で大変なことになった4人の男子たち。さて、今週はいったいどうなってしまうんでしょうか。 今週は、暴力というより、トビオと蓮子(永野芽郁)のカラオケルーム …

黒革の手帖第1回あらすじと感想~武井咲の存在感に注目!

「黒革の手帖」といえば松本清張のピカレスクロマン。これまで、何度もドラマ化されていますね。 主人公を演じたのは、山本陽子さん、大谷直子さん、浅野ゆう子さん、米倉涼子さん、といった大物女優ばかり。武井咲 …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット