美容

くすみ肌 一体何が起こったのか?!その原因と改善の方法

投稿日:

日差しが明るくなるとともに、明るい色の服を着て・・・と思ったら、なんと肌が

どんよりしてみえる???なんだか実年齢以上に老けて見えるのでは・・・。

いったい何がおこったのでしょう。実は気のせいでもなんでもなく、ちゃんと原因が

ある一種の肌トラブルです。

————————————————————————

       春のくすみ肌、なんとかしたい!!!

————————————————————————

 

くすみの原因はいくつかあります。

■寒さでお肌はくすむ

寒いと、お肌に栄養をとどけ、老廃物を取り去る、毛細血管が萎縮します。
そこで、肌の働きが鈍くなり、古い細胞が長期間、肌表面にとどまることに。
なんとなく肌が黒っぽくみえたり、目の下が黒ずんできたりします。

⇒とにかく肌をあたためて、血行を良くしよう!

●化粧水、乳液、美容液、クリーム、すべて手でつけて、軽く手のひらで
あたためます。肌が暖かくなり、化粧品の浸透も高まり、より大きな
効果が望めます。製品はアンチエイジング系のものがベターです。

●直接的に効果のあるのは、マッサージです。必ずマッサージ用のクリーム
を使用すること。肌のすべりをよくしないと、デリケートな肌が痛みます。
さらに効果が期待できるのは、バスタイム。さらに血行がよくなります。

●体全体をいつも暖かくしておくこと。血行不良には、38~39℃のぬる
めのお風呂にゆっくり入るといいです。肌の内側から透明感を引き出す
よう心がけてくださいね。

 

■紫外線による黄ぐすみ

日常生活で、少しづつ浴びた紫外線。過去の集積が、この、黄ぐすみです。
若いときは、黒くなって冬にはまた白くなったのですが、オトナの肌は年毎に、黄ぐすみになって溜まっていきます。

⇒角質ケア、ホワイトニングケアが必要です。

 

●角質ケア効果のある化粧品を使います。ローションタイプで、AHAなどやさしく角質ケアしてくれるものを試します。その後使用する化粧品の効果を高めますので、肌に透明感が出てきます。

●ホワイトニング化粧品を選択します。これは、肌を黒くするメラニン色素に働きかけるだけでなく、肌全体の機能をサポートして透明肌に導く効果が期待できます。1年中ホワイトニングを使用してもいいです。

※日中、紫外線をブロックすることをお忘れなく。

 

■お手入れ不足

ケアの不足で古い角質がお肌に滞留して、黒ずんで見えるときがあります。

●クレンジング、ソープの2種類を使って、毎日W洗顔します。皮脂をとり
すぎない良質の製品を選びましょう。もし、いままでしていなかったら、
これだけで、ずいぶん差がでます。

ソープはいらない、という説もありますが、くすんでいる方は使ったほ
うがいいでしょう。クリーミィタイプのソフトな洗い上がりのものを
選びましょう。

●スクラブ洗顔、ピーリング剤など、顔にも使用できるものがありますので
それらを使用するのも手です。しかし、週に1回くらいが限度としましょう。
角質層が薄くなると、肌の保護機能が弱まり、かぶれが起きやすくなります。
くれぐれもご注意ください。

——————————————————————————-
 スキンケアでぴかぴかの肌になったら、春のカラーでメイクアップして
 でかけましょ!ファンデーションは薄めにして、チークカラーをふわっと
 いれると、明るい色の服にもまけない、華やいだ顔になります♪


 

にほんブログ村 美容ブログへ

-美容
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

香り選びに困ったら・・・夏におすすめの香り ランキング1位~10位

  そろそろ汗ばみが気になる季節。 フレグランスはもう衣替えしましたか? いつもの香りがちょっと重たいな、と思ったら、夏向きフレグランスに変えてみましょう。   日本は四季がはっき …

くすんだ肌をあきらめないで~洗顔でお肌の透明感UP!でも洗いすぎはダメ

日差しのまぶしい季節になると、なんだかお肌のくすみが気になりませんか? でも、心配しないでください。こまめなお手入れで肌の透明感は結構改善してきます。 今日は美肌には欠かせない洗顔がテーマ。オトナに知 …

「白湯」は大人ダイエッターに最適&最強のダイエット飲料!~いつも体温アップで代謝促進

毎日どんな飲み物を飲んでいますか? ダイエッターなら、水分補給は欠かせませんよね。もちろん当分の多い甘い飲料は避けるのが吉。 ミネラルウォーターは、ノンカロリー、ノンシュガーのダイエッターにうれしい飲 …

アロマの美容パワー、徹底解説~知れば知るほど使いたくなる

お部屋の中で過ごすほっとする時間。 なによりもリラックスする場所ですから、どこよりも快適にしたいですね   最近では、化粧品などで物理的(?)にきれいになるだけでなく、メンタルな 面から、美 …

ダイエット中の美容対策!キレイにやせるための4つの極意

ダイエットと美容は切っても切れない関係。             やせてキレイに見えないのは大問題。 キレイにやせるポイントをご紹介します。 ————& …

最近のコメント

    ブログ村ブログパーツ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    大人のダイエット